パーフェ☆ラ〜Perfect☆Lover〜
一部性的描写を含みます(
のマーク)
15歳未満閲覧禁止。
下手な挿絵入り。




登場人物紹介 社宅見取り図
←面白かったら押してください。

パーフェ☆ラ 第1章 (完結)■文庫本換算140P■
「狙ってたんだろ」
ちょっとバカにしたような目線をあたしに向ける。「涼は背も高ぇーし、顔もいいしな」
「はぁ? ・・・どーゆー意味よ?」
「勘違いするなってコト。涼は女には誰にでもあーなんだよ」
ちょっとッ!?
持っていた枝をメグの足元に投げつけた。
(第4話より)
6年間絶交していた幼なじみと今日からまたクラスメイトに!
彼は眩しくて見ていられないほどカッコよくなったけど、あたしは・・・
素直になれないメグと真由。
そんな2人のじれじれ学園ラブコメディ!
第1話
今日からクラスメイト
第2話
絶交!
第3話
緊張しちゃう
第4話
森の中の2人
第5話
体育館でのトラブル
第6話
非常時!!
       

パーフェ☆ラ 第2章 (完結)■文庫本換算101P■
「ふ、ふざけないでっ!」
あたしは慌てて涼から離れようともがいた。「いい加減に―――・・・」
「おい。いい加減にしろ」
急にあたしの身体が自由になった。驚いて振り返ると、後ろにメグが立っていた。
メグはあたしの背後から腕を伸ばして、涼の手を掴み上げている。
(第3話より)
ハッキリしないメグの態度にイライラの真由。
そんなメグに、ある噂が・・・
「え? メグ・・・ 恭子と付き合ってるの?」
真由のイライラはさらにつのるばかり。
でもハッキリしないメグにイライラしている人物がもう1人・・・
そして今度は真由が噂の対象に!?
第1話
押し込み強盗の噂
第2話
迷惑な噂
第3話
売られたケンカ
第4話
カップル成立!
第5話
素直になれない
第6話
ジェラシー
       

パーフェ☆ラ 第3章 (完結)■文庫本換算160P■
確かにオレ達の関係はハッキリしていない。
唯一ハッキリしてるのは、オレ達が幼なじみだということだけだ。
でも、オレは真由が好きだし、真由だってオレのことが好きだ。
いやそれ以前に、真由はオレのものだ。
誰であっても、真由を連れて行くことは許さない。
(第5話より)
小学校時代のクラスメイト矢嶋からクラス会の幹事を一緒にやってくれと頼まれた真由。
何も考えずにクラス会に行った真由にトラブルが・・・ッ!
今回はメグsideの話があります。

ヤジマ(矢嶋)のファーストネームは第6話で出てきます。
第1話
幹事のお仕事
第2話
いたずらなkiss
第3話
白雪姫の告白
第4話
メグの気持ち
第5話
狂わされた計画
第6話
真由のお兄ちゃん?
第7話
サタデープラン!
     

パーフェ☆ラ 第4章 (完結)■文庫本換算175P■
はじめは何のことだか分からない顔をしていたメグが、一瞬黙り込み 何か思いついたような顔になる。
「ホラッ! 思い出したんでしょっ!」
あたしが詰め寄ったら、メグはどもりながら、
「い、今はそんなことカンケーねーだろっ!」
「あるねっ! ヤジマは5、6年のときのクラスメイトだよっ!? メグだってその頃のクラスメイトと会ってんのに、なんであたしがヤジマと会ったからって怒られなくちゃいけないワケっ!?」
(第2話より)
やっと彼氏&彼女になれたメグと真由。
ところが、付き合うようになってから2人は勉強しかしていない。
「もっと恋人らしいことしたいっ!」と不満爆発の真由に、矢嶋から電話が・・・

じれじれだった2人が、また離れちゃう?
それとも一歩近づいた??
とうとうが付いちゃったドキドキの第4章!
第1話
スパルタ家庭教師
第2話
嫉妬
第3話
オーバーワーク
第4話
ゲームセット
第5話
再試合@
第6話
涼の観察眼
第7話
真由の努力
第8話
再試合A
  バスケ用語集
文中に出てくるバスケ用語。参考にどうぞ。

パーフェ☆ラ 第5章 (完結■文庫本換算145P■
「・・・・・なんでもない」
「は? ・・・なんでもないってことないだろ? なんだよ?」
メグが眉間のしわを深くする。
「だから・・・ なんでもないって言ってるじゃん」
とあたしが顔を背けたら、メグは、
「・・・オレに言えないような話してたのか?」
とムッとした顔をした。
言えないような話・・・じゃなくて、メグに知られたくない話なんだけど・・・
(第2話より)
メグの「オレの女」発言のせいで、戸惑うクラスメイト。しかも、なぜかメグは真由と付き合っていることを隠したそう・・・
「なんで? もしかして、あたしが平凡女子だから?」
メグにつり合うイイ女になろうと頑張る真由。
そんな中、クラスメイトの平井のせいで、また2人が揉めることに・・・

波乱含み(?)の修学旅行編!
第1話
付き合ってるの?
第2話
班決め
第3話
メグの心配
第4話
涙の嵐山
第5話
清水寺へ
第6話
最高の修学旅行
オマケ
Steal 
      

パーフェ☆ラ 第6章 (完結■文庫本換算190P■
「千葉のコトなんか忘れさせてやるから!」
とヤジマは芝居がかったように言って、それから、「・・・なんてカッコいいこと言えたらいーんだけどな」
と、ニッと笑った。
「・・・言わないんだ?」
「言って欲しい?」
そう言って、イタズラっ子みたいな目であたしの顔を覗き込んでくる。
〜〜〜やっぱりふざけてるっ!!
(第4話より)
文化祭が近づき、メグも真由も忙しかった。
そんな中で生まれた小さなズレと不安。
「分かった。お前がそう言うなら別れよう」
って、メグ!?
2人が別れたのを知った矢嶋が、
「だったら、オレと付き合って?」
ともう一度真由に告白してきて・・・・・

メグ、真由、矢嶋・・・ 3人の想いはどこに?
第1話
最後のキス
第2話
流砂
第3話
メグの苦悩
第4話
2度目の告白
第5話
新しい彼氏
第6話
疫病神?
第7話
バーサス!
第8話
プリーズコールミー…
第9話
第10話
それでもそばに
いてほしい…
     バスケ用語集
文中に出てくるバスケ用語。参考にどうぞ。

パーフェ☆ラ番外編 『Winter Wonderland』(R18)
クリスマスにお泊りで出かけたメグと真由。 二人っきりでラブラブなクリスマスを過ごす予定だった二人の前に現れたのは・・・・・


パーフェ☆ラ 第7章 (完結)■文庫本換算198P■
「え? そんなことないでしょ? 先輩かわいーし」
「ええっ!?」
急にそんなことを言われて驚いた。
「な、なな、なに言ってんのっ!? っていうか……えっ? あたしがっ!?」
トキワくんは真面目な顔をして、
「うん。 特にオリエンテーリングのとき? あんときかわいー先輩いるなって思ってたんすよ」
(第2話より)
3年生に進級しクラスが分かれてしまったメグと真由。
メグと離れたことで寂しい真由に、さらに 写真部存続の危機や球技大会などの心配事が襲う。
そんな中写真部にやってきた新入生トキワ。
「え? この子もしかして…あたしに気があるっ!?」
と浮かれる真由とは対照に、メグは新しいクラスメイトのことで悩んでいた……
第1話
今日から3年生
第2話
新入部員
第3話
メグの心労
第4話
ワナ@
第5話
ワナA
第6話
告白
第7話
球技大会
    


パーフェ☆ラ番外編R18
(漫画 全114P)
球技大会のご褒美でメグのおじいちゃんち高崎に連れて行ってもらった真由。そこには真由が知らないメグの幼なじみ「アキラ」がいて……

 
パーフェ☆ラ番外編『親指注意報』R15
ある休日の午後。真由との待ち合わせをしていたメグは……
ぱあふぇ★ら短編R18漫画
メグと真由の日常のエロを2Pにおさめた漫画。以前拍手で連載していたもの。別窓で開きます。
鉛筆書きの物がほとんどなので見づらいかもです。すみません。
#1   #2   #3   #4    

Top About Novel Comic Gallery Diary Reply Drop-in Link Bbs Mail